全身脱毛ならレーザー脱毛大阪

レーザー脱毛をする時には、冷却ジェルを使用するのですが、その冷たさに慣れなくて苦手に感じている人も多いのではないでしょうか。
冷たさは人によって感じ方が様々だとは思いますが、ヒンヤリ感を気持ちいいなと思う人も中にはいるようなのですが、レーザー脱毛の施術の間、冷却ジェルで身体を冷やされてしまうことが苦痛でしかたがないという人もいるのです。

 

そうはいっても、冷却ジェルを使用することはレーザー脱毛を行う上で、必須のものなのです。
肌が弱い人の場合、冷却ジェルなしでレーザー脱毛をしてしまうと、非常にまずいことになってしまうのです。
レーザー脱毛の施術の方法は、簡単にいうと熱によって毛根を焼くという作業なのです。
したがって、冷却ジェルを使用しないで脱毛の施術をするということは肌への負担が非常に大きすぎるといえるのです。

 

サロン側においては、お客さんの中に冷却ジェルに対して抵抗を持っている人が非常に多いというのは認識をしているので、冷却ジェルの必要性であったり、ジェルに美容効果が高いものを使用している等と紹介はしてくれるのですが、冷たいことに変わりはありません。

 

冷却ジェルについては、やはり我慢をするしかないのですが、それでも絶対に嫌だという人は、レーザー脱毛のサロンの中には冷却ジェルを使っていないところもあるので、そういうところを選ぶといいのかもしれないです。
ではどうやって肌を冷却するかというと、最新の機器によって肌との接着面に対してマイナス数度になるようにするので冷却ジェルを使わなくてもいいのです。